「“熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方~ラグビーW杯、南アが三つ巴の戦いを制した理由」南アフリカvsイングランド

ウェッジ・インフィニティのコラム「 “熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方 」
今回のタイトルは、ラグビーW杯、南アが三つ巴の戦いを制した理由。


前評判を覆して3度目のワールドカップを手にした南アフリカ・スプリングボクス。
1週間前に王者・オールブラックスを圧倒して勢いに乗っていたイングランドだが、決勝では戦いぶりが一変した。
名将エディー・ジョーンズが挙げた敗因とは。

44日間にわたるラグビーワールドカップ2019が11月2日幕を閉じた。
長かった夢から目が醒めたのか、長かった旅から帰ってきたのか、そんな感覚だ。
アジアで初、ティア2の国としても初開催となったラグビーW杯日本大会は真のグローバルスポーツとして新たな一歩を記した。
最後に笑ったのはW杯2大会連続優勝の王者・ニュージーランドでも、特異な存在感を放ったラグビーの母国・イングランドでもなかった。
(本文より引用)

続きはこちらへ!

“熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方
ラグビーW杯、南アが三つ巴の戦いを制した理由

大元よしき (ライター)

P1020917 (2).JPG

P1020903 (2).JPG

P1020928.JPG


ご一読いただければ幸いです。

大元よしき
WEDGE Infinity(ウェッジ・インフィニィティ)
『 “熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方 』のバックナンバーはこちら。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント