「“熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方~ラグビーの神・NZをイングランドが圧倒できた理由」ニュージーランドvsイングランド

ウェッジ・インフィニティのコラム「 “熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方 」
今回のタイトルは、ラグビーの神・NZをイングランドが圧倒できた理由。

10月26日ラグビーW杯準決勝が行われ「ニュージーランド7-19イングランド」で2003年以来2度目の優勝を目指すイングランドが決勝戦へ駒を進めた。

イングランドといえば前日本代表ヘッドコーチ(HC)として日本のファンにはなじみ深いエディー・ジョーンズがHCを務める世界ランク2位のチームである。
しかし、4年前の前回大会では開催国でありながら予選敗退という悪夢のような屈辱を味わっている。
エディー・ジョーンズがHCに就任してからは、2年連続(2016,2017)シックスネーションズで優勝を果たし、ラグビー母国としてのプライドを取り戻した。

対するニュージーランドはラグビーW杯史上初の3連覇を懸けて本大会に臨む世界ランク1位のチーム。
両チームの通算成績はニュージーランドの33勝7敗1分でイングランドを圧倒している。
エディー・ジョーンズHC率いるイングランドが再び頂点に立つためには、どうしても超えなければはならない巨大な壁だった。
(本文より引用)

続きはこちらへ!

“熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方
ラグビーの神・NZをイングランドが圧倒できた理由
大元よしき (ライター)

P1020735.JPG

P1020738 (2).JPG

ご一読いただければ幸いです。

大元よしき
WEDGE Infinity(ウェッジ・インフィニィティ)
『 “熱視線”ラグビーW杯2019の楽しみ方 』のバックナンバーはこちら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント